ぱその推しゴト。

私の推しゴト(主にSnow Man、Hey! Say! JUMP)について日々感じたことをまとめていく場所。

コンビって尊い

みなさんおはこんばんちは。ぱそです。
以前めめさくちゃんについてお話しましたが、

 

arymmsk.hatenablog.com

こっちも読んでみてね♡

 

どうせなら他のコンビの話もしちゃおうよ!
ってことで、今回の推しゴトはいろんなコンビについて話していくよ!
※あくまでも個人的見解です。メンバー全員の話が出てきますので、解釈違うなと思ったらみるのおすすめしません。
※あと、まあまあ気持ち悪い私が出てくると思う。
 
 
・目黒くんとひーくん

ニキめめだな。ひーくんってお兄ちゃんたちのこと大好きすぎるあまりお兄ちゃんたちにはひーちゃん全開なんだけど、目黒くんといるときもひーちゃん率高くない???やっぱこーじは弟だし、ラウは息子じゃん。
だからすごく男らしくいようって感じが伺えるんだけど、目黒くんと話してるときひーちゃんなんだよなあ。もちろん目黒くんにもお兄ちゃんは発揮してるんだけど。阿部ちゃんに対するお兄ちゃん感に似てるかも。
ラウに対する「いじめないで」と目黒くんに対する「いじめないで」はなんか違うんだよな、可愛いな。ラウは「ねぇ、いじめないで」だけど、目黒くんは「ねーえ、いじめないでぇ」なんだよな。
目黒くんがひーをいじめるからラウちゃも一緒になっていじめちゃうの可愛いよね、大型犬の戯れ。
(追記:最近はめめラウ関係なくひーちゃんになってきたな…。こーじにはまだ照兄だけど。)
 
・目黒くんとふっかさん

ここはね、ほんと未知数なんだよ、私の少ない知識じゃ表しがたい。
でもね、何とも言えないえっちさがあるんだよね、ふかめめ。
とにかく目黒くんは一生ふっかさんに可愛いと言い続けてください。お願いします。
可愛いって言われて喜んでるふっかさんが可愛すぎるからさ。
ふっかさんって線が細いから女性的なえっちさを感じるんだよね。
お似合いだよお二人さん…。色気振りまいてくれ。
あ、あとふっかさんのボケに一番耐えきれてないのは目黒くんだと思います。
誰よりも先に笑っちゃって一番面白いところ見てなかったりするよね。
 
・目黒くんとラウちゃん

めめラウは強すぎんだよね。私なんかが語れるような絆じゃないんだよなぁ。
仲良いとかそういうもんじゃない。お互いが支えあってる。
目黒くんからはラウちゃんのこと好きとかあんまり言わないけどさ、見てたらわかるよ。誰に振られたわけでもないのにすぐ子守りしまーすって言っちゃうのも愛すぎるんだよ。
あのつらい時期、お互いに、お互いがいたから崩れずにここまでこれたんじゃないかな。ラウだけが目黒くんに支えられてたわけじゃないと思う。
(そんな二人のことを共依存とかいうやつら大っ嫌い。)
目黒くんって多分素で相手を彼女扱い(表現が難しい)できる人なんだよね。
でもラウにはあまりそれがない。だてとラウくらいじゃないかな、目黒くん相手でも女性的にならないの。(いや、目黒くんに対して誰よりもキャーー///みたいな反応するのはラウちゃんなんだけども)
女性的っていうと反感買いそうなんだけど、要するにひーちゃんになるし、お丸ちゃんになるんだよね…。でもラウはそうじゃない。そういうところも含めて強すぎる。
最近だと末っ子2人でコソコソ悪いことしてるの大好き。
 
・目黒くんとしょっぴー

私がSnow Manに沼落ちするきっかけになったコンビっすね。
シンプルに顔が綺麗で歌がうまい。
わかりやすく目黒くんはしょぴが好きです。(ここのポイントは目黒くん→しょぴってこと)
自分から誰かと動画撮ったりってほとんどしないイメージなんだけど、数少ない目黒くん発信動画に大体渡辺翔太はいる。自撮りも目黒くんがしてるところにしょぴがいる。好きだねぇ。
シークレットフレンドだからあんまり目立ってエピソードとか話してくれないけど、たまのたまに落としてくるのがずるいよね。
んで、投下してきたと思ったらだいたい血液型が同じだからねぇ。でお互い納得してるの謎すぎるからな??そんなにB型って大事かい?ちなみにゴリラはみんなB型らしいぞ。ゴリラとも仲良くなるんか?血液型関係なく君らの相性がいいだけなんだよ^^
やっぱめめなべは好きだなー!ずっとそのくらいの距離感で仲良しでいてほしい。(言われなくても仲良くするだろうよ。)
 
・目黒くんとこーじ

なんだかんだで仲いいんだよなこいつら。あくまでもビジネスパートナーなのかなとか思わせといてテレビ電話してたりするんだよ。いわふか、あべさく、ゆり組ときて、シンメをあげるならこーじだな、とやっぱり思うわけね。
Grandeurの腕ぐるぐるめめこじちゃんは思わず沸いちゃったもんね。
木村さんのラジオ聞いてても、目黒くんはこーじのこと大好きなんだな。って思う。
目黒くんって愛にあふれてるよね…。
めめこじはお互いの魅力をもっといろんな人に知ってもらいたい!って思ってて、
2人でお仕事するとき、とてもお互いをアピールするんだよね。
めめはこんなにお馬鹿で面白くてかっこいいんです!!って言ってくれるのに自分もまあまあお馬鹿発揮しちゃうこーじ愛らしい。
お互いにもっとうまくアピールしてあげたい。って思ってるのめちゃくちゃ愛だよね。素敵やわ。
 
・目黒くんとあべ

私は許してないからな(なにを)
いやーーーどうしてもめめあべは素直になれない。(好きになれないじゃないからね、素直になれないだからね、ちゃんと好きだからね)なんなんだろうなこれ。
ニキめめ、あべさくにはにやにやできるのにいわさく、めめあべは嫉妬MAXになっちゃうんだよな。なんなのこれ。
いわさくはね、最近ひーちゃんに甘々になってきたから可愛く思えてきたよ…
普段は滅多にデレない目黒くんがデレて、いつもデレデレの佐久間さんが受け身になるからなのかな。(これ結構的を射てると思うんだよな)
なんなんだろうなこれ。いや、もちろんそれなりに心は沸いてるんだよ?だって目黒くんが好き好き言ってまんざらでもないあべめちゃくちゃ可愛いし、
佐久間さんのこと噛んだら多分甘いとか神様が人のフリしてるとかいうひーくんとまんざらでもない佐久間さんもめちゃくちゃ可愛いじゃん。
でも素直に好きといえないんだよ、なんなんだよこれほんとに。
なぜ握りこぶしを作ってしまうんだろうな、あんなにお似合いの男女だったのに(滝沢歌舞伎の話をしています)
(ぐるぐる脱出王に関しては良きめめあべ、良きあべさく、良きめめさくでパラダイスで天国でした。だてのビジュがこれまたずるい。神動画である。)
もはや個人的感想になってんなこれ。
目黒くんの何が怖いってしばらくたったらあべちゃの名前全然出さなくなりそうなんだよね。それこそまだサシメシとか行ってないらしいからそこまで行く仲になったら(ならなそうだからずっとこのままかもしれん)発信するのやめちゃいそう。
これも一種の虚妄である。
 
・目黒くんと舘様

ここって結構穴だと思うんだよね。
昔からなんだかんだ交流はあったはずなのに(亀梨クラブ?所属だもんね二人とも)、一切そういう情報話さないじゃんあの2人。こういうの好きなんよ。
お酒飲んだら最後まで残るのはこの2人なのもなんかいいよなああ。だてめめ良い。
舘様のボケに一番おめめキラキラ輝かせながら乙女みたいな顔して見てるし、圧倒的後輩目黒くんになるのめちゃくちゃ可愛い。
常に長男気質でついつい人を守ろうとしちゃう目黒くんにとって貴重な存在である。
もっとエピソード頂戴、切実に。
 
・目黒くんと佐久間さん
大好き。愛してる。詳しくは冒頭に貼っためめさくちゃんのブログを見てくれ。
あ、佐久間さんのオタクに全くついていけないんだけどついていきたいという意欲が見える目黒くんの図も大好き。デビューコン9公演の間に少しずつロマンスが形になっていったり、UOの折り方わかんないけど振りたがるのめたんこ可愛かった。
↓ここから後日追記
とうとう、蓮とさっくんって呼ぶようになっちゃったらどうしましょう。
いや、でも、普段からめちゃくちゃ仲いいコンビでいてほしいわけじゃねえんだよな。
ニコイチないわふか、あべさく、なべこじ、めめラウ的な感じじゃなくて、仕事仲間として相性がいいめめさくちゃんが好きなんだよ…。
いやでも結局意思よわよわオタクだからプライベートでも仲良くなったら飛び跳ねて喜ぶと思う。なんだかんだでそれなりに濃いエピソードぶっこんで来るからしんどいんだよな。二人で出かけたとか言ったら死ぬ。
 
 
こっからは目黒くんとの組み合わせじゃないやつで好きなやつ
 

だってだってこっじっじ

めちゃ好き。
だての笑顔が大好きなのよ。笑ってる舘様超かわいい。Happiness。
こーじのおかげでだてが可愛くてしかたなくなったから本当に感謝してる。
これからもだてのことたくさん笑わせてほしい、切実に。
王が笑う時国民もまた笑顔になるのです。

さくラウ
天使の戯れなのよ。(見て、この見出しの色、ふわふわカラーじゃん、かわいい)
色素薄い二人がキャッキャキャッキャしてんの。可愛い以外ない。
…ラウちゃんさ、佐久間さんはあまりキツイいじりしないよね??見てないだけかな?
ふっかさんへのいじりとかしょぴへの煽りに比べたら全然可愛いもんだと思うんだけど…。
ドラマ班としてはいじったり強めに突っ込んだりとかしてるけど、佐久間さん単体にってあまりない気がする。(気がするだけかな)
そういうところもいいなぁ。ピンクと白でメンカラも可愛いねえ。
ネプリーグのグループわけでも佐久間さんはバカにしなかったんだよねえ。
いわだてふかなべ全員まあまあバカにされてたのに佐久間さんはむしろウェルカムだったもんね。おもしれえな。
この間の異種ラケット卓球でも佐久間さんのことだけ恐る恐る「気まずい気まずい」だけ言ってたもんね。
…!!!!あれか。佐久間さんいじると周りのお兄ちゃんから矢飛んでくるからだ!!!!(それは言い過ぎ)わかった!!!(わかってない)

なべふか佐久間さん

めっちゃ好きなんだけどめっちゃ怖いんだよ。ハイカーストななべふかと陰キャ佐久間さん。古傷が痛むというかなんというか。ひいいいいってなる。
なんなんだろうね、いじり方がハイカーストなのよ。
ちゃんとお互いに愛を感じるから大丈夫だけどさ、めっちゃ怖いぜあれ。
わかりやすいのはリモート人狼の「リモート死にやれよぉ」とか、それスノで胸キュン1位になれなかったとき(2回目の胸キュン企画の時だったかな確か)とか。
それスノに関しては自分たちのほうが順位低いのにあの感じでいじってくるのがとてつもなく怖い。そして何も言えない佐久間さん…。めっちゃ怖いけど好き。
 

こんな感じかな…。あれだからね、話してないコンビが嫌いとかじゃないからな!!
勘違いしないでよね!!!(何キャラなの)
 
でもネタに困ったときに残りの組み合わせも書きたいな。
でも知識がなさすぎるよねえ。もっとみんなのこと知らなきゃだな。

全肯定オタク宣言

※一度書き終えたはずのブログがどこかに消え去ってしまったので、
熱量もクソもないですし、昨日のラウちゃのブログもあったので、
もうその話題いいよって内容になってますけど、温かく見守ってください…。
 
どうもみなさんおはこんばんちは。ぱそです。
 
ここ最近の界隈の荒れ方を見て、思うことが多々あるのですが、
結果として、
 
私、全肯定オタクになります。(どどん)
 
まあ別に何をするってわけではないんですけど、
…まって、私そもそも元から全肯定オタクでは??
少なくとも目黒くんを下げる発言はしたことないだろうし、
他メンも記憶の限りでは下げたことないと思う…。
まあ何はともあれ、私は今後Snow Manを下げる発言はSNS上でしませんよってことです。元よりSnow Manに対して不満やらなんやらは特に思ったことないですが。
もし、彼ら以外の部分(スタッフや、運営、制作陣、あとオタク)に対してどうしても我慢ならないと思った場合でも、彼らの目に留まるような場所では言及しません。
(ふせは使うだろうけど)
 

今回なぜ急にこんなことを言い出したかというと、

ここ数日「ファン」が彼らに対して汚い言葉をぶつけていたから。そしてそれを彼らに見られてしまった。

というのが大きな理由です。

 

彼らは私達とかなり近い状態でSNSをチェックしています。
いままでのジャニーズタレントはエゴサしてるんだろうなという雰囲気はあっても
それがはっきり認識できるような発言はしてきませんでした。
少なくともHOTな話題にはほとんど言及しない。
でもSnow Manは違う、間違いなく見ています。
「そんなことまで知ってんのね」ってこともあれば、雑誌でフォローを入れてくれたり、リアルタイムで見ていないとわからないことまで知ってます。
できればこんな世界に入ってきてほしくないけど、私達に止めることはできません。
 
それなら少しでも綺麗な世界を見てもらいたい。
アンチを成敗することはできませんが、
せめて「ファン」が彼らを悪く言っているのは見てほしくない。
 
本当に責められるべきは彼らでしょうか。
彼らも苦しい、つらい思いをしているのになぜ責められなければいけないのか。
 
自分の名前を検索してサジェストに出てくる言葉がネガティブな言葉だったとき、
しかもそれが「ファン」によって呟かれていると知ったとき、
どんな気持ちになるでしょうか。
想像するだけで私は胸が苦しくなります。
 
負の感情は人を巻き込んでどんどん大きくなりやすいです。
すの担はとても大きな力を持っている。それは素晴らしいことだけど、
それが悪い方向に少しでも向くとどんどん加速していく。
 
昔のようにネットリテラシーを弁えたオタクも少なくなっているのが現状です。
昔、学生のころ、ネットリテラシーを学ぶ場で
「ネット上にあげる言葉は玄関に貼っても恥ずかしくない内容にしなさい」
と教えてる方がいて、いまでもその感覚を大事にしてます。

SNS上にあげる言葉は推しに見られても恥ずかしくない内容にしなさい」
と言い換えた方が私的には刺さるな。
どうせ見つかるなら恥ずかしくないツイートで見つかりたい。
彼らにとって誇れる存在でありたいと私は思うわけです。
 
綺麗事、偽善者、どうぞお好きに言ってください。
私がアイドルなら、ぎゃーぎゃー悪口言いまくってるオタクよりも綺麗事だろうが何だろうが前向いていい子でいようとしてくれるファンの方が好きです。
だから、私はそうしようと思うだけ。これは私が勝手に宣言しているだけです。
このブログを通りすがりでも見てくださった皆様に全肯定オタクになれなんて言いたいわけじゃないです。
 
ただ、少しでも彼らに優しい世界を見せてあげたい、それだけです。

私の青春

圭人がJUMPを離れてひとりでやっていくことをきめました。

 

心にある言葉をアウトプットしておきたいので記しておきます。

 

いま一番心を占めてる感情としては悲しい。9人はずっと9人で変わることないと思ってた。2年半前圭人が帰ってくる、JUMPのために成長してくるって言ったのを心から信じていた。

 

正直圭人のことは特段好きというわけではなかった。もちろん嫌いなわけではない。

でもなくてはならない存在だった。圭人がいて作り上げられる空間がJUMPだった。

 

2年半前も今日も誰よりもまっすぐ気持ちを伝える山田さんを見て救われた。9人のHey! Say! JUMPを誰よりも好きな山田さんが怒ってくれるから、ファンの気持ちを代弁してくれた感じがする。

 

圭人が留学して一発目の「BANGER NIGHT」、そしてこの間の「狼青年」を見た時「これは帰ってくるの大変だな」って正直に思った。今までのシンクロダンスとは訳が違う、レベルも違う。そこに圭人はブランクがあっても着いてこれるのかな?でも見たいなって思ってた。

ここ不自然に○○のソロ続くな…てことは圭人帰ってきたら分けれるな。とか。何回も考えてた。

 

コロナ禍のとき、けとぴにあがる動画を見てて男らしくなったな、かっこよくなったじゃん。って思ってた。早く帰ってきて成長したとこ見せてって。

今日の動画でひとりでやっていきたい意思がとても強かったって。圭人が自分でそれを決めたんだって思ったら応援するしかないなって思った。成長したとこ見せられてしまった。

変われたんだなって、きっと2年半前の彼はJUMPを離れることが怖かったと思う。僕だけでやっていけるかなって、だから2年半前の時点では脱退じゃなくて、留学を選んだ。(と思ってる)

 

↑こう思ってたのもあって、やっぱりこうなっちゃうのか…とは思ったんだよね。もちろん悲しいし悔しいけど。答えを先延ばしにしてやっと聞いたって感じ。

 

この2年半というか1年間くらい、正直ターニングポイントかな?ってくらい新しいJUMPとして動いてた感覚があって、大人なJUMPを作り上げてた。すごい完成度の高いパフォーマンスをいくつも見て優しい圭人のことだから崩したくないとか思ってんじゃないのかな。想像でしかない、まじで勝手な想像。

まぁそれも2年半前に言ったけどね??めちゃくちゃ成長するよ?ってそれでも帰ってくるんでしょ?って。そう言って送り出したのにね。

 

だからやっぱりいろんな感情が遊園地のように現れてくるのよ。でもオタクが圭人に言いたいことってぜーーーんぶ山田さんを中心としてメンバーが言ったと思うんだよね。ああ見えて山田さんが一番オタクのことわかってると思う。(どう見えてよ)

山田さんが一番怒ってるだろうし、納得してないだろうし、でも応援したいと思ってると思う。

 

ハロオタからするとね、脱退ってすごく悪い印象なの。意味として脱退で間違いないんだろうけどさ…卒業だと、言ってほしい…それだけで心持ちが全然違う……。

 

9人いるからずーっと同じ気持ちで居続けるって難しいことはわかってる。

自分の力を確かめたくなったのかな…とか思ったけど退所しないなら結局ネームバリューあるじゃんとか思っちゃうけどさ、退所しないんかーい!とは思うよね。

 

Snow Manを好きになって、どっちも9人だな。って思ってた。少しそれが誇らしかった。

いつかJUMPとすのちゃんで東京ドームで野球やるのが私のひそかな願いだった。

 

今日からJUMPちゃんのライブ配信は始まる。あと2回寝たら、9人最後の日。

 

あぁ、ずっとこのままいれたらいいな。

 

 

推し、燃ゆを読みました。

みなさんおはこんばんちは。どうも、ぱそです。
 
「推し、燃ゆ」を読みました。
少し、拙いながらも感想を残しておきたいなと。
ネタバレあるから注意してね。
 
なんか、私もこうなってしまうかもなって漠然と感じました。
ずっと苦しい。わかるからこそ苦しい。
作中の言葉一つ一つにカケラだけでも自分の中にあるものを感じ取ってしまうから苦しいんだと思います。
 
この作品は私達オタクにとってあまりにも共感ができすぎてしまう。
いまもどこかで同じ思いをしてる人がきっといる。
成美のような人も絶対いる。すぐそばにいるかもしれない。
フィクションだけど、フィクションじゃない、とてもリアル。
 
なんかねえ、ほんとに描写がリアル。
あるある、ああいう急な解散の発表。みたいな。
なんかね、ずっと嫌な予兆はあるんだけど決定の日は唐突に来るんだよね。
は?????????って思ってるし頭真っ白になって背筋がすーーーと冷たくなる感覚がして、でも心の奥底では納得してんだよね早々に。それを選んだんだなって思ってるの聞いたときには。
 
結局オタクはオタクでしかないから、彼らが決めたことについていくしかない。
嫌なら身を引くしかない。それがオタク。
オタクは与えられたものをありがたくいただくだけの存在だと思っているわけなのね、私は。

そうは思ってても辛いことにゃ変わりはないわけで。
あるなーーこれはある。って部分もあれば、そんなことある?って部分もあって、
ノンフィクションを読んでいるかのようにのめりこんで、自分に照らし合わせてるとたびたびフィクションに戻される感覚。
でも一つ一つの言葉には共感の嵐で。Kindleで読んでいると「○○人がハイライトしました」とかって、表示されるんだけど、この機能が私にはとても新鮮で。
「たくさんの人がこの表現になにかしら心を動かされたんだな」
というのが伝わってきてとても良い。いつもKindleは漫画ばっかりだったから書籍もっと読もうって思った。
 
私も唯一一節だけ、ハイライトしました。
「どの投稿も四角い縁で囲まれ、円のなかに等しくアイコンが切り取られ、まったく同じフォントで、祝ったり、怒ったりしていた。あたしの投稿もあたし自身も、そのなかの一部だった。」

 引用:「推し、燃ゆ」P.950より

なんでここなのか私にもよくわからんけど、
なんか私が常日頃感じている「オタクの多様性」を感じたのかなぁ。
同じフォントや丸アイコンでもそこにはたくさんの"人"がいて、
SNSって面白いなと思わされるんだよね。
そんな面白さを感じた一節だった。 
 
私はいろんなグループごとに推しがいるけど、
いまだに一推しの卒業、結婚、活動休止、脱退、解散、退所等には直撃したことなくて、(唯一ガキさん(新垣里沙さん)は当時一番好きな人だったけど、卒業発表が先か、私が追い始めるのが先かみたいな感じだったしな…。)
(ベリキュー、カンガルとかは衝撃ではあったけど一推しではないという感覚)
…なんかある意味そういう人を選んでるのかな、自然と。とか思ったり。

嘘ついた、ねむきゅんがいたわ。
ねむは圧倒的一推しだった。いやあでもねむも卒業めちゃくちゃ匂わせてたからなあ。
まあそうよねえくらいにしか思ってなかったな。

きっとえりぽんは近い将来卒業するだろうし、
有岡くんも結婚するかもしれないし、
いつまでJUMPがJUMPとして活動してくれるかわからないし、
目黒くんがずっとSnow Manに居続けてくれるかは予言なんてできないし。
もしそうなったとき私はどうなってしまうのかなと漠然と考えることはこれまでもたまにあって。JUMPは、有岡くんは、Snow Manは、目黒くんは間違いなくいま私にとって生きる糧で、なくてはならない存在で、私は彼らに生かされてると言っても過言じゃないほど支えになっています。
辛くても推しをみれば笑顔になれる、自然と嫌なことも忘れてる。
そんな存在がある日突然いなくなったら、なんて考えたくもないなあ。
 
推しって、友達でもない、恋人でもない、家族でもない、推しは推しでしかない。
そこには、恋人や家族、友達とは違う愛がある。
オタクの中には本気で恋してる人もいるだろうけど(それも一つの形だと思うが)、私にとってそれはもはや推しではない。
いつから推しのこと推しって言うようになったんだろうな…。
推しって言いだしたのって結構最近だと思うんだ。その前があったはずなのにもう思い出せないな。
「推しに出会う前ってこの時間何してたっけ」って感覚に似てるな。

推しは他の何でもない「推し」なんだよ!!!伝わってくれるかいこの感情が!
 
主人公はさ、何かしらの病を抱えてて、その「重さ」から唯一解放されるのが推しを見ているときだって。
人それぞれ大小さまざまな「重さ」を抱えてて、そこから解放されるために推しを愛でているという感覚は自分の中にもあって。
写真、Youtube、コンサート、テレビ。もろもろ、いろんなそれらを吸収して私は生き返った感覚に落ちるのよ。あー、生きてるなって。
そのために起きて、働いて、寝る。そのためにお風呂にも入る、化粧もする。
いろんな界隈の推し達、私を人間にしてくれてありがとう。あの時救ってくれてありがとう。
推しって最高だな。

なんかほとんど私の推し感についてダラダラ話してるだけになってしまった。
 
最後に。
私の推し達よ、燃えないでくれ。

なぜ私はめめさくにこんなにも惹かれるのか

 
みなさんおはこんばんちは。ぱそです。
今回の推しゴトはタイトル通り、大好きなめめさくちゃんについて語っていきたいと思います。
 
私のTwitterをご存じの方はとてもよく知っていると思うのだけども、
私はSnow Man目黒蓮くんと佐久間大介くんの組み合わせ(通称:めめさく)が大好きです。
今まではなんでめめさくが好きなの?と聞かれたとしても
「ただなんとなく二人の醸し出す空気感が好きだから。」
という程度の理由しか思いつかなかったんだが、つい最近腑に落ちるやり取りを佐久間推しである母としたので残しておきたいと思ったわけです。
 
目黒担と佐久間担はきっと一度は思ったことがあると思うんだけど、(主語がバカデカい)、私(目黒担)は、
「いつも周りをみて、人の少しの変化にすぐ気づいて寄り添ってあげる目黒くんに寄り添ってくれる人はいるの?」
って思ってるし、(まぁ私が寄り添ってやらあ!くらいに思ってるけど物理的に厳しいからさ)、母(佐久間担)は、
「いつも明るく振舞って、みんなを元気づけている佐久間くんに寄り添ってくれる人はいるの?」
って思ってたんだって、で、気づいたの、そういう時に寄り添ってくれるのは目黒くんだし、佐久間さんだなって。
佐久間さんになにかあったときに目黒くんがずっと寄り添ってたのはROT見た人なら知ってると思うんだけど、きっと目黒くんになにかあったら佐久間さんもそっと寄り添ってくれると思うんだよね。
少なくとも教場の撮影現場に現れてくれた佐久間さんに目黒くんは少し救われてたと思うんだ!オタクの想像でしかないけどね。
これって、目黒くんも佐久間さんも“佐久間くんだから”、”めめだから”寄り添ってるわけじゃなくて、”大好きな、大切なメンバーだから”何かあったときに寄り添ってくれるわけで。
きっと相手がだれであろうとこの2人は人の変化に気づいてそっと寄り添える。(もちろん他のメンバーができないとかそういうことを言ってんじゃなくてね。)
頭で考えるより先に体が動いちゃう子たちだから他のメンバーよりも動きが速いんだろうな…。大人になればなるほどまず動く前に相手の様子を伺っちゃうと思うのよ。実際私はそうで、いち早く何かが起きてることには気づいているんだけど、そこに初速が出ないというか、本当に声をかけてもらいたがってるかなとか、声かけて迷惑じゃないかなとか考えてる間に初速速い人たちが声かけてたりするんだよね。できるだけ初速速くありたいとは思うんだけど。
でも心配されて嫌な人はなかなかいないと思うからさ、大事だよね。
めめさくちゃんみたいになりたいな。

私は基本男同士の友情みたいなのが大好きだから、どんな組み合わせでも好きなのよ。
それこそ、目黒くんがプライベートでよく一緒にいるのはラウやしょぴだと思うし、こーじとはとても相性のいいパートナーだと思う。
でも私にとってめめさくちゃんの距離感が一番ちょうどいいのかもしれない。
これってありやまちゃんにも言えるんだけど、ありやまちゃんも別にプライベートからめちゃめちゃ仲良いってわけじゃないのよ。
(こちらとしてはしょっちゅう焼き肉食べに行ってミートブラザーズしてた頃に戻っていただいても全然いいんだけども)
でも有岡さんはなんだかんだ山田さんのことを信頼して任せるし、山田さんは有岡さんを頼りに行くのよ。有岡さんは伊野尾さんほうが普段一緒にいるだろうし、山田さんは知念ちゃんと一緒にいるのよ。
でも私はありやまちゃんが好きなんだよね。それはきっと山田さんがもしなにかあったときに気づいて寄り添うのは有岡さんだからだと思う。
それと同じで、きっと佐久間さんになにかあったときに気づいて寄り添うのは目黒くんだと思うの。
 
ありやまちゃんもめめさくちゃんも兄弟っぽさがあるんだよねぇ。形は違うけど。
ちょっかいかけてくる山田さんと佐久間さんにしょうがないなぁって思ってる自担の顔が大好きなんだよね。愛おしいと思っちゃってるじゃんっていう顔。
私は佐久間さんのことを見つめてる目黒くんの顔が大好きなんだよ。
佐久間さんがお兄ちゃんお兄ちゃんしようとするの大好きなんだよね…。BIG LOVE
 
メンバーの組み合わせによって見せる顔が違うのは当たり前のことで、
ニキめめも兄弟感あるんだけど、佐久間さんのお兄ちゃん感とはまた全然違うんだよね。実際は佐久間さんは次男で目黒くんは長男なのにね、可愛い。
しかも、目黒くん、何言ってんの?逆だろ?みたいなこと言っといて、お兄ちゃんしてくれるのまんざらでもなさそうなんだよな。罪深い。
ありやまちゃんも実際は有岡さん次男だし、山田さんお兄ちゃんなんだよなぁ、間っ子だけど山田さんは。そういうのも何とも言えない良さを引き出してんのかなぁ。
 
考えたらさ、目黒くんが大学入るときに佐久間さんが後輩が入ってくるからよろしく的なことを言ってくれてたから大学に入れたみたいなエピソード見たけど目黒くんが大学生になるときって多分2015年とかじゃん???まってその頃から面識あったの??急にエモエモなんだが????
 
あと、めめさくちゃんに感じるものとして、
あの2人って仕事に対する考えや熱量が似ている感じがするの。
近いものを持ってる感じ。
自分の魅せ方めちゃくちゃ研究してるタイプ。
それゆえのあのパフォーマンスなんだと思うのよ。(特にメキホの例の部分とかね)
佐久間さんがそうなのかな、Storiesのさくラウもちょっと似たもの感じるもんな…。
他の組み合わせでは見れない熱量みたいのを感じるんだよね。
 

とにもかくにもお互いが寄り添ってくれる相手だってのが私達親子の見解です。
正直まだまだめめさくちゃんとは出会って日が浅いから自分の中への落とし込みもうっすいよね。
こんなに大好きなのに。言語化できない。材料が少ない自分の中の。
まだまだ成長できるな、めめさく推しとして。笑

Fab! -Music speaks.- のススメ(後編)

みなさんおはこんばんちは。ぱそです。
今回の推しゴトは、前回の続き、
2020.12.16にリリースされたHey!Say!JUMPの8thアルバム
「Fab! -Music speaks.-」(後編)を紹介していきたいと思います。

 

それでは早速後半1曲目からStart!

 

Last Mermaid...
作詞・作曲:Kaoru、編曲:佐々木博史

 

・27thシングル
・伊野尾慧出演ドラマ「家政婦のミタゾノ」主題歌

 

モチーフになった童話→人魚姫

 

こちらの楽曲は前編冒頭でもお話しましたが、TOKIOの松岡君が作詞作曲をしてくださった曲になります。
家政婦のミタゾノ」前作の主題歌「愛だけがすべて ‐What do you want?‐」
に収録されているカップリング曲「Bloom」も作詞作曲してくださっており、今回が2回目の楽曲提供でした、ありがたい。
きっと伊野尾さんこの曲きっかけで今回のコンセプト(童話モチーフ)提案したんじゃないかな??
本当今回のアルバムにぴったりのシングル曲になってます。MVにも松岡君出てくれてるよ。

 

youtu.be

 


MANTRA
作詞:栗原暁(Jazzin' park)、JUN、AKIRA、作曲・編曲:Andreas Ohrn、Peter Bostrom

 

モチーフになった童話→西遊記

 

はい、こちら知念ちゃんのイチオシ曲でございます。(先日のANNPでは「知念はMANTRAしてなさい!」や「知念のMANTRAが乱れてる」という名言が生まれた)
知念ちゃんの推し曲=オタクも好きな曲という方程式が出来上がっておりますので、
もちろんオタクもMANTRA大好きでございます。

そしてなんと作詞の栗原暁さんはD.D.の作詞もしてくださっている方なのだ!!
栗原暁で調べてみて、ジャニーズ楽曲の多さに腰抜かすよ。

まって、作曲家さんの方も調べてみたら、UNIONとロミジュリの作曲してくださってる方だった!!!(Andreas Ohrnさん)
他Gだとキスマイとか多いね(We never give upとか)、そらかっこいい曲になるわ。

正直めちゃくちゃ歌詞で聞かせてくるような曲ではないんだけど、とにかくかっこいい。
サウンドがひたすらかっこいい。
途中のね雄也の低音がかっこいいの!!Last Danceといい低音がよくお似合いで…。
あとラスサビ(もはやサビがどれかわかってないんだけども)前に1人ずつMANTRAって言ってくれるんだけど、
3番目が有岡さんなんだけどね?一人だけ「めぇんとら」なのよ発音が。好き!!!
なに?ネイティブ目指しちゃったん??可愛いか???
私のMANTRAが乱れるわ。

 


Puppet
作詞:KiUi、作曲:Geek Boy Al Swettenham、KiUi、編曲:Geek Boy Al Swettenham

 

モチーフになった童話→ピノキオ

 

KiUiさんも辻村さんです。そしてこの曲も私大好き!!!
無機質な感じでね、個人的にはボカロを想像させるような曲。
裏表ラバーズとかそのあたりの早口でばーーーーって話してくる感じの曲。
こういう曲は(ってか辻村さん曲全般に言えるけど)有岡さんめちゃくちゃいい位置で使ってもらえるのよ。
Puppetでは1番の早口のところもめちゃくちゃいいし、love loveいうてる声もめちゃいい。はーーーー好きだなーーーー。
早口部分といえば私2番はずっとひかだと思ってたんだけど、あそこ裕翔くんだったのね。やはりFabにおける裕翔さん強い。

 

youtu.be

見て、サムネからかっこいい。ぜひ見て。

 


Kiss Your Lips
作詞:岡田一成、作曲:岡田一成、城戸紘志、編曲:遠藤ナオキ

 

モチーフになった童話→眠り姫

 

キターーーーーー!薮さん大優勝曲ーーーー!
初っ端歌いだしから優勝してるこれは。
こういった曲は薮さんと山田さんの独壇場よ。
歌唱力でひねりつぶされる感じね。気持ちいいよ。

こちらの楽曲、実は今回新しく提供していただいたわけではなく、
ずっと候補曲の中にはあったけど温存していたと。
んで、今回のコンセプトにぴったりということで、Fabで満を持して採用されたわけですね。そんなことある?ずっとこの曲いいなーと思って温存していた曲が童話モチーフなことある??こういう時にエモいって言っていいのか…?エモい以外で表せないんだよな。

smash.」ではJUMPちゃん達が(JUMPの時点で複数人なのに達ってつける必要あるのかしら)、自ら影絵で表現したMVがあるのでぜひ見てほしい。「smash.」宣伝し辛ぇ。

 


御伽と知る世界
作詞・作曲:まふまふ、編曲:まふまふ、三矢禅明

 

モチーフになった童話→ヘンゼルとグレーテル

 

まふまふさん知ってる?みんなまふまふさん知ってる???
歌い手*1で大成功を収めてる方なんだけど、
幅広ーーーーーーい!!まふまふ!?ってなったよね。
清水翔太からまふまふまで…。すっげぇよまじ、めっちゃ金かけてくれてんじゃん、ありがとうな事務所。
こちらの楽曲は曲調はちょっとRPGっぽいんだよね、冒険に出かけそうな感じ。
曲調だけ聞いてるとすごいワクワクしてノれちゃうような曲だし、
彼らの歌い方も曲調よりでとてもかわいらしく歌い上げてくれているんだけど、
歌詞を見てみるとちょっと印象が変わるんよね。
ただただ可愛いだけじゃないというか少しダークな印象も出てきて、それがまたいいね。

Cメロ薮さん大活躍なんだけど、やっぱ強いよねえ。
Cメロ入って落ち着いたところをしっとり歌い上げたあと、
落ちサビ(というのか?)の有岡さんに向かってギアを上げてくれるところまで全部やってくれる薮さんさすが。
その後の有岡さんよ!!最後のページも君がいてくれたらいいなやで!?
おま、、、、天才???歌い方が罪!!好き!!上目遣いして見上げてくるのが想像できる。Fab-ismのMVでは有岡さんと伊野尾さんがお菓子の家の前でリップシーン撮ってるんだけど、いのありがヘンゼルとグレーテルってことでいいかな?いいね??可愛いね???

 


ナイモノネダリ
作詞・作曲:橋口洋平、編曲:wacci、ストリングス編曲:深澤恵梨香(急な深澤にドキッとした)

 

モチーフになった童話→ピーター・パン

 

こちらは前編で紹介した「Honny Bee」「Sindibaad」に続く3組目「John Darling」の楽曲です。
この「Honny Bee」「Sindibaad」「John Darling」頭文字をとると、
「H」「S」「J」、「H」ey!「S」ay!「J」UMPになるわけね。すげえね、考えられてるわ。
「Honny Bee」→ミツバチ(女王蜂)、
「Sindibaad」→シンドバッド(千夜一夜物語の中に出てくる話の登場人物)、
「John Daling」→ジョン・ダーリング(ピーター・パンに出てくる登場人物)
こんなうまく「H」「S」「J」が見つかるもんだね。
しかもさ、収録されている順番もちゃんとH」「S」「J」になってて、
アルバム冒頭でがっちりハートつかんでくる「狼青年」、
シングル曲に対して畳みかけるように入ってくる「千夜一夜」、
アルバム終盤に珠玉の大恋愛バラード「ナイモノネダリ」。
って配置も完璧、どこからどこまでが計算で偶然で運命なの!?!?
すっげえわ……。

歌の話しよう。
この楽曲は「別の人の彼女になったよ」で有名なwacciさんが手がけてくださっています。

 

youtu.be

 

MVを参考にすると結婚式前日偶然町ですれ違った男性が昔の元彼を思い出させて、
その彼との思い出を結婚前夜に思い出してる人のお話なんですけども。
女性目線の楽曲を歌うHey!Say!JUMPがとても好きなんだ。
ちゃんとパフォーマンスが少し女性らしくなるのがいいんだ。好き。

「別の人の彼女になったよ」もとてもわかりやすくてすっと入ってくる歌詞だなと思うんだけど、「ナイモノネダリ」もそうで、なんだかオードブル形式の漫画とかで一緒に掲載されてそうだよね。(伝わる?伝われ???)
夢見がちで、子供で、笑った思い出より泣いた記憶の方が強い、そんな元カレを思いながら歌う曲。
この元カレをピーター・パンと表すロマンティック具合よな。
ウェンディは夢見がちで子供な彼が好きだったし、泣かされた記憶ばかりだけどそれ以上に笑わしてもらってたんだよな…。
ただただ明るいだけじゃなくてどこか放っておけない、そんな彼に寄り添ってたいと思っていたんだけど、やはりそんな恋に幸せな未来は見えず、このままだとダメになるってわかってても離れられなくて。
これってなんでこんなわかるわーーーってなるんだろうか。不思議な感覚よ。
個人的には1番の子供のような無邪気さで無茶をしてと2番の「わかっていて楽しさで蓋をして」
韻の踏み方が大好き。なんかさ、薮くんの歌詞っぽくない?(誰かわかってくれ)
この韻の感じめちゃくちゃ薮宏太を感じてしまうんだよな、どっちも薮さん歌ってるし。
こんなに綺麗なのに内容は正反対のことを言ってて(1番は彼の話、2番は女性の話)、
そんなところも含めてめちゃくちゃ好きここの歌詞。

まだ誰のものでもない最後の日になぜかあなたを思い出してしまう、
どんなに優しくて真面目で素敵な人でもあなたの無邪気さや子供さを欲しがってしまう、そんな私はナイモノネダリだなってか。くうううう、泣ける。
結局ナイモノネダリなんだよな、隣の芝生は青いんだよね。

 

そんなナイモノネダリはAcoustic VersionのMVもあるんです。

はい、どん!!

 

youtu.be

 

こっちもめちゃくちゃいいよー。

最後ありやまちゃんお隣だしね(結局そこ)

 

 

Last forever

作詞・作曲:Furuse Kai、編曲:佐々木博史

 

モチーフになった童話→シンデレラ

 

ディズニーですか??ここはディズニーランドですか??

煌びやか素敵な曲調、パレード見てるみたい。

落ちサビの煌めいてStory 巡り合えた二人 もう離れないから ただ一人 君を選んだのさを山田さんが歌うのとてもHey! Say! JUMPだわ。

我らが絶対エースRYOSUKE YAMADAです。ああいうときの山田さんって他担でもビジョン見てぽーーっとしちゃうよね。

 


闇の先へ僕らは歩き出す

作詞:辻村有記、作曲・編曲:辻村有記、伊藤賢

 

モチーフになった童話→オズの魔法使い

 

 はい、作詞作曲欄見て。もうわかったよね??
そして、そういうことはこういうことなのよ。わかる?わかる?いうよ??

有岡さん大活躍なんすわ。

最高。有岡さんに始まり、落ちサビも有岡さん、さらにセリフまで言ってくれんのよ。

とっても落ち着いた雰囲気の曲なんだけど(バラードとはちょっと違う感じする、これなんていうんだ?セミバラードなの??)(ごめん、公式HP見に行ったらバラードだって)暖かい感じがするんだよね、そこに有岡さんの声がよく合うのよ。

コンサート終盤これ歌われたら私泣くわ。コンサートやってくれや。

 

 

 

さて、全曲終わりましたけれども。曲によって偏りがあるのはごめんなさいね。

私がどんな曲が好きかとても分かりやすいかなと思います。

今回のアルバムの詳細がでて実際に聴いて、まだまだここからだなって思えた。

どうしても少し諦めてしまいそうな部分があって。でもまだ彼らは諦めてないなって思った。それなら着いていくしかないでしょ。着いていくよ。

もっといろんな人にJUMPを知ってもらいたい、少しでも興味を持ってほしい、そんな思いから今回のブログを書き始めました。

こんな素敵なアルバムを紹介しないのももったいないしね。

 

ちなみに公式HPで全曲視聴できます。ぜひ聴いてほしい。

Hey! Say! JUMP | Fab! -Music speaks.- (fab-hsj.com)

絶対に好きな曲あると思う。それくらい全部良いし、いろんなジャンルが揃ってる。

今年の11月でデビュー14周年、着々と15年目、15周年に向けて動き出している感じがしてワクワクしてます。

彼らと素敵な14周年、15年目を迎えることができますように…。

 

*1:ニコニコ動画等で活躍する歌ってみたの人

Fab! -Music speaks.- のススメ(前編)

みなさんおはこんばんちは。ぱそです。

今回の推しゴトは、
2020.12.16にリリースされたHey!Say!JUMPの8thアルバム
「Fab! -Music speaks.-」を紹介していきたいと思います。
 
今回のアルバム何がすごいって名だたるアーティストさんから
おとぎ話をテーマに提供していただいた楽曲にて構成されているというところなんですよ。
 
実はこの有名アーティストさんからの楽曲提供って今回が初の試みではなく、有名どころをあげると、
2020.2.26発売シングル「I am/Muah Muah」では、
宮川大聖(みやかわくん)((注:1 スカイピースとかとよく動画出てる人、中高生に人気!的なイメージ。さんが作詞作曲してくださった「クランメリア」、
(2020.07.01発売シングル「Last Mermaid」ではTOKIOの松岡くんが表題曲「Last Mermaid」を作詞作曲。)
2020.09.30発売シングル「Your song」では、「snow jam」で有名なRin音さんが作詞作曲してくださった「hearts color」、
ビッケブランカさんが作詞作曲編曲してくださった「BOW WOW SONG」、
HY仲宗根泉さんが作詞作曲してくださった「あなた想い」など、
1年に渡って様々な方から楽曲提供をしていただいておりました。

その集大成ともいえるのが今回のアルバムというわけです。
 
ちなみにタイトルにもあるFabというのは「Fabulous」の略で、
Fabulous:物語に出てくるような、架空の、という意味から、
夢のような、ワクワクするという意味が込められているんだってよ。
 
 
では早速1曲ずつ見ていくでやんすよ。
 

1.Fab-ism
作詞:辻村有記、作曲・編曲:辻村有記、伊藤賢
 
・今回のリード曲
SHOWROOMsmash.」CMソング
 
我らが辻村さんですよ。辻村さんと出会ったことはHey!Say!JUMPのターニングポイントといっても過言ではないと思っています。
有岡大貴のソロ曲「Bubble Gum」や「ファンファーレ!」を筆頭にこの2年間Hey!Say!JUMPを支えてくださっております。
辻村さんを嫌いなJUMP担はいませんきっと。(クソデカ主語)
こんなに作詞作曲家さんに強い感情を抱くのはつんく♂以来。
この楽曲の
好きと嫌いの真ん中あたり どっちにも行けるように 弱い心が作る逃げ道 塞いで怖がらないで
という歌詞が最高に好きで。
辻村さん曰く、このコロナ禍で辻村さん自身も悩む時期があったようで、
そんな中このFab-ismを書けたからもっといい曲が作れるはずだ!と自信を持てたらしい。
そんな背景を知ってから聴くとよりいいんだこれが。泣ける。
…ナミヲとは正反対にいる曲かもしれない笑
イントロから可愛い。妖精さんとか飛んでそう。
 

2.I am

作詞:Meerkat、作曲:Furuse Kai、編曲:2004、遠藤ナオキ
 
・26thシングル
・中島裕翔主演ドラマ「僕はどこから」主題歌
 
目は口ほどにものをいう。的なそんな曲です。(どんな曲)
さわやかなんだけど、どこか悲しげで、でもかっこいいサウンドの曲。
シングル曲はどうもさらっと終わってしまいそう。
 
 
3.狼青年
作詞・作曲:薔薇園アヴ、編曲:女王蜂、塚田耕司
 
・モチーフになった童話→赤ずきん
 
こちらの楽曲はジャニオタならさらっと情報を知っているのではないかしら。
2020年10月12日に突如YouTubeに現れた「Honny Bee」の楽曲である。
モチーフにならった真っ赤なパーカーを身にまとった8人が揃ったダンスを魅せ話題になったのは記憶に新しいのでは。
顔をフードで隠してようが声とちらっと映る顔の下半身ですぐにJUMPだということはばれていたのだが。
(伊野尾さんの手でばれたみたいな紹介の仕方めざましでしてたけど一番バレやすかったのは落ちサビの裕翔の顔だよなと思う私)

とにかくこの試みがとてもうれしかった!

「顔なんぞどうでもいいからこの揃ったダンスを見てくれ!」と言わんばかりのMV!!!感動!!
楽曲の中で有岡さんが名前なんていいから 好きに呼んで忘れてと歌っていますが、
こんなにリンクすることある!?!?
ジャニーズであること、Hey!Say!JUMPであることはどうでもいいから、
好きなように呼んでくれって。最高なの??????そうです、最高です。
 
 
こちらの楽曲は「催眠術」などで有名な女王蜂の薔薇園アヴちゃんさんが手がけてくださっております。
ダンスは東京ゲゲゲイのMARIEさん振付。
Practice Ver.も載せておくね。
 

アヴちゃんさん独特のしゃくりあげるような歌い方だったり、高低差の激しい音程を歌いこなしております。
JUMPちゃんまじ天才。
ダンスも東京ゲゲゲイの振り付けにおいてもよく見られる手を使った振付が多く使われていて、いままでジャニーズのダンスではなかなか見られなかったジャンルではないかなと思っている。
もはや狼青年だけで分けろよってレベルで長文になってきたから次行こう。
あ、初回2を買ったら顔出しMVも見れます。

4.Muah Muah
作詞:辻村有記、作曲:辻村有記、伊藤賢、編曲:石塚知生
 
・26thシングル
・JUMP出演 コーセーコスメポート「フォーチュン」CMソング
 
みんな大好き辻村さん、伊藤賢さんペアの楽曲でございます。
編曲の石塚さん調べてみたらめちゃくちゃジャニーズ楽曲編曲してくださってる方だった!(すのちゃんだと「Snow World」の編曲してくださっているよ。)
この楽曲は有岡さんに始まり有岡さんで終わる(正確には伊野尾さんが全部持っていくけど)有岡担大得の曲でございます。
リップのCMソングということもあり唇をイメージした歌詞、そして可愛いポップな曲ですね。
1番Aメロの「煌めく気持ちをのせてパール 強気で誇らしげにマット」という歌詞、
これなんかキュンとこない??私だけ?
メロディ、リズムと相まって女の子って感じでキュンとするのよ。
♡からのデコピンしてくる有岡さんまじ恋だから全人類に見てほしい。(1:04辺りね)
 
 
5.千夜一夜
作詞・作曲・編曲:Ayase(YOASOBI)
 
・モチーフになった童話→アラビアンナイト(千夜一夜物語)
 
こちらは先ほど紹介した「Honny Bee」と同時に現れた「Sindibaad」の楽曲である。
私ずっとしんでぃーばーどって呼んでた、シンドバットって読むんだねこれ。(アホ)
この楽曲はYOASOBIのAyaseさんが作ってくださった曲であります。
いやいやもうすでにメンツがすごくない????
2020年最も飛躍したと言っても過言じゃないYOASOBIさんよ??
ボカロPらしい独特なオケがとてもいい。そして音程が高ぇ。
こちらのMVはアニメーションになっていて、「夜に駆ける」のMVを手掛けた藍にいなさんが制作してくださっています。
つくづく豪華なんだが…。
 
 
このなんとも言えない世界観だよね。
とても耳に残りやすいメロディーラインでさすが大ヒット曲を作り出す方だなと改めて感動。
1回聞いただけでサビのメロディは歌えるようになっている自分がいた。

6.Your Song
作詞:小倉しんこう、辻村有記、作曲:小倉しんこう、編曲:石塚知生
 
・28thシングル
・山田涼介主演ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木」主題歌
 
皆さん気付きました?
いまのところ、アルバムのオリジナル曲と2020年に発売したシングル曲が交互に登場していることに。
アルバムの曲順もしっかりと考えられて作られてることに感動。
しかも、発売前話題になった「狼青年」、「千夜一夜」を間に入れてくることによって、初めてアルバムを手に取った人でも、「あ、なんか聞いたことあるわ」っていう曲で畳みかけてくるわけね。素晴らしい。
そしてこの「Your Song」ですが、シンプルにいい曲なんよ。
人はひとりひとりみんな違うけど、そんな人と人を繋げてるのはきっと愛だよね。
って歌ってくれています。素敵。
個人的には2番頭で有岡さんが話なら聞くよと歌ってくれるのが最高です。
本当にシンプルな応援ソング、歌詞と合わせて聞いてほしい。
 
 
7.Jazzy Cut
作詞・作曲・編曲:A-bee
 
・モチーフになった童話→ブレーメンの音楽隊
 
Your Songのしっとり感から一変とてもJazzだなと思ったらタイトルがJazzyだった。
この楽曲作ってくださったA-beeさんは主に編曲で参加されてる楽曲が多いみたいで、
私が一番まじ!?ってなったのはカントリーガールズの「愛おしくってごめんね」を編曲されている方でした。
他のジャニーズや、アニメ、声優さんの曲など幅広くアレンジで加わってる方みたいなので、興味ある方ぜひ調べてみては。
個人的には今回のアルバムのオリ曲の中で5本の指に入る勢いで好きな曲。(この5本の指に入る勢いで好きな曲が4曲くらいあるんだけどね)
モチーフがブレーメンの音楽隊だから歌詞にもピアノやサックスなど楽器が出てきたり、Donkeyやネコといった動物が出てきてわかりやすく童話モチーフでワクワクするね。あと音楽が好きな身として出てくるワードに心踊るってのも好きなポイント。
基本こういうかっこいいサウンドの曲好きなんだよな…。

8.Snow White
作詞:清水翔太、作曲:清水翔太、MANABOON、編曲:MANABOON
 
・モチーフになった童話→白雪姫
 
説明いらんでしょ、あの清水翔太さんです。
正直苦手意識を持っていたんだが、めちゃくちゃいい曲。清水翔太ごめん。
私たびたび「カラオケで気になる男性に歌われたいJUMP曲」ってカテゴリに格納される曲がありまして、完全にこれはその類です。シンプルに王子様してくれるやつ。
White Love」とか「Ignition」とかはこのカテゴリの曲たち。(最近だと「言葉はいらない」もいいな)
実際に全然知らない男が中途半端なクオリティで歌いだしたらキレるだろうけど。
結局JUMPちゃんの曲はJUMPちゃんが歌うのが一番なのよ。
まあ「山田涼介が好きそうな曲」でもあるわけですなこれは。
この楽曲のおすすめポイントは落ちサビの裕翔くんの歌い方。
ここ数年の裕翔くんってめきめきと歌の表現力を上げていて、
その表現力の向上が活かされていてとても良い。
こういう曲は山田、薮、ときどき雄也っていうのがJUMPの定石だったけど、
ここで裕翔くん持ってくるかーー!と。今回のアルバムそういう感じでの使われ方多いね裕翔くん。
 
9.Liar
作詞・作曲・編曲:岡崎体育
 
モチーフになった童話→オオカミ少年
 
見て、もう作ってくれた人見ただけで期待度MAXやん??
その期待裏切らないのよ!!素晴らしい。
ハロプロっぽいイントロが可愛い好き。(絶対ハロプロで聞いたことあるこの音)(さゆと聖とはるなんの曲だったと思う)
この楽曲は有岡さん、知念ちゃん、光くんがメインな感じで、その辺もポイント高いですね。「意識高い系演じてるけど実は嘘だよーーん」って内容の曲なんだけど、
ありちねひかの歌い方がめちゃくちゃ良いし、めちゃくちゃ岡崎体育
特に2番怠らないSNSでも7時間は寝るの有岡さんね。天才。
ちょこちょこ韻が踏まれてて聞いてて気持ち良いんだよね。
そしてなんといってもサビの「ウソ ウソ ウソ だいたいウソ」ですよね。
JUMPちゃんが現在CMをやらせていただいているアプリ「smash.」内でLiarをBGMにマネキンチャレンジをする動画が配信されたときに話題になってましたがこれはもう一種の君彼だよな。笑
「無理無理無理やっぱ無理」「ウソ ウソ ウソ だいたいウソ」親戚?笑
トンチキとまではいかないけど少し面白曲ではある。コンサートで歌ってほしい。踊り見たい。
 
 
 
ちょっとあまりにも時間がかかるから前編後編に分けようと思う。
なんで今回はここまでです。後編も好きな曲たくさん有名人たくさんなので楽しみにしててちょ。